『昭和食堂物語』お品書き一覧と追加条件まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

『昭和食堂物語』のお品書きとは?

おばあちゃんの営む食堂では、お客さんが好きそうな料理を増やしていくことができます。

「お品書き」を増やして、新しいお客さんを呼び込みましょう!

 

それにしても美味しそうな料理ばかりで、お腹が空いているときには破壊力十二分な飯テロである…。

スポンサーリンク

お品書き一覧

卵焼き

溶き卵にだし汁を混ぜて作る卵料理。おふくろの味を思い出す愛情深い料理である。

ほろ酔いしだすと必ず頼む一品。

【追加条件】最初から作れる

【料金】0円

焼き鳥

厳選された鶏肉を串焼きにした鳥料理。炭火で焼いたこの味はビールと抜群の相性。

これを頼むと1時間以内に帰宅してしまう。

【追加条件】5円の売り上げ獲得

【料金】10円

チャーハン

高温の油でイッキに炒め揚げたご飯。パラッパラで口の中でほどけていく美味さ。

ちょっと自分へのご褒美が欲しい時に頼む。

【追加条件】40円の売り上げ獲得

【料金】30円

大学芋

甘いさつまいもを油であげてたっぷりの蜜をかけたお菓子。ふりかけて(た?)ゴマとベストマッチ。受験勉強で疲弊した時に頼む。

【追加条件】100円の売り上げ獲得

【料金】100円

柏餅

端午の節句に食べられる伝統菓子。あんはみそあん、つぶあんの2種類。

テストで80点以上を取ると頼む。

【追加条件】200円の売り上げ獲得

【料金】150円

ビール

麦からできた喉越し爽やかなアルコール。苦くてシュワっと爽快な風味が嫌なことを忘れさせる。毎晩必ず頼む一品。

【追加条件】500円の売り上げ獲得

【料金】250円

シュウマイ

柔らかく滑らかな生地でジューシーな肉を包んだ料理。蒸したては一口かじると肉汁が溢れてくる。冷たくなっても尚美味しいのでお弁当にもお勧め。

【追加条件】500円の売り上げ獲得

【料金】270円

肉じゃが

ジャガイモと肉を煮込んだおふくろの味。

ほくほくと甘いジャガイモに染み込んだ肉の味が美味。仕事が決まらなかった日に頼む一品。

【追加条件】500円の売り上げ獲得

【料金】290円

豚の角煮

豚を信じられない位に柔らかく煮込んだ料理。嚙まなくても溶けてなくなる柔らかさ。

つまみでも、ご飯と食べても食が進む。

【追加条件】1000円の売り上げ獲得

【料金】330円

スポンサーリンク

サバ味噌

青魚を味噌としょうがでしっかり煮込んだ料理。カロリーが気になる女性に大人気。

ここぞ、という勝負の前の日に頼む。

【追加条件】1000円の売り上げ獲得

【料金】350円

おでん

色んな具材を甘めのだしで煮込んだ冬のご馳走。からしやみそだれをつけても美味しい。

寒い夜には絶対外せない一品。

【追加条件】1500円の売り上げ獲得

【料金】400円

鮭の干物

昔からお正月には新巻き鮭を食べる習慣がある。普通は家庭でその味を楽しむが、この男の場合は家庭が無いので正月に食堂で食べる。

【追加条件】1500円の売り上げ獲得

【料金】420円

エビのお造り

生で食べるとコリコリとした食感と甘さが楽しめる。ボイルしてもぷりぷりの食感は残り、美味。

賞をとったときだけ頼む一品。

【追加条件】2000円の売り上げ獲得

【料金】600円

鯛の煮付け

白身の蛋白な魚を甘辛い醤油で煮込んだ料理。骨以外は全て食べれるお得感もある。

お礼になった記念日に頼んだ一品。

【追加条件】3000円の売り上げ獲得

【料金】800円

豚の丸焼き

贅沢にも子豚を丸ごと一匹ローストした料理。1人ではなかなか頼めない10人前の量。

試合に勝った時に1人で頼むのが定番。

【追加条件】4000円の売り上げ獲得

【料金】1000円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)