『ねこづめさぎょう』無心でタップでストレス解消?ゲームレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

『ねこづめさぎょう』とは

(画像はgoogleplayより)

『ねこづめさぎょう』合同会社ズィーマから配信されているタップゲームです。

ねこを箱に詰めて出荷するというシンプルな作業を黙々とこなすゲームです。

関係ないんですが、「ズィーマ」ってなんとなく声に出したくなりませんか?

ず、ずぃーーーーま。

スポンサーリンク

ゲームの基本的な流れ

1.資金集め

(画像はゲーム本編より)

まずはお金を稼ぎます。

作業は簡単。

ねこを箱に詰めて出荷するだけです。

(画像はゲーム本編より)

まずは画面を上に向かってフリックしてネコを箱に詰め、

(画像はゲーム本編より)

次に下に向かってフリックしてふたを閉めます。

(画像はゲーム本編より)

最後に左に向かってフリックして出荷。

このシンプルな作業を黙々と繰り返します。

動物愛護団体から石を投げられそうな内容ですが、ゲームですから!!

 

ねこ1匹の出荷につき収入は10円

ねこはお金を消費して増やすことができ、最大1回の作業で5匹出荷できるようになります。

2.ロボットを買おう

(画像はゲーム本編より)

稼いだお金でロボットを買います。

また、ショップでは「ねこづめさぎょう」を効率よく行うための自動化の機械を各種取り揃えているので、お金を稼いでそれらを買うことで作業を楽に進めることができます。

3.宿敵「イヌゥ」を倒そう

(画像はゲーム本編より)

このゲームの最終目的は、ねこたちの宿敵「イヌゥ」を倒すことです。

(画像はゲーム本編より)

ショップでロボットを購入・レベルアップしてイヌゥと戦います。

なんともゆるいイラストがじわじわきますね…w

スポンサーリンク

このゲームのおすすめポイント

何と言ってもさくっと攻略できるお手軽さ

序盤に頑張ってお金をためて「作業自動化」アイテムを買うことで、短時間で全クリすることができます。

ゲーム全体を通して1、2時間程度で終わります。

 

また時間経過やスタミナ切れなどのシステムがないため、他のゲームの空き時間やちょっとした隙間時間にストレスなく遊ぶことができます。

単純作業でストレス解消!?

何も考えず、無心になってただ黙々と上、下、左、上、下、左…とフリックを繰り返す動き。

これが、地味にハマってとても楽しいです。

 

特に大変なわけでもなく、でも多少意識して行わないと「不良品」を出してしまう、という適度な緊張感が気持ちいいです。

ちなみに、私はこのゲームをプレイしていると高確率でものすごい眠気に襲われるので、睡眠導入作用もあるのかもしれませんw

「作業効率化」アイテムを購入した後のサクサク感が気持ちいい

そうは言っても、やはり同じ作業だけをただ繰り返していると飽きてきます(本音)

そのタイミングでちょうどよく購入できるのが「作業効率化」アイテム

 

自動でねこを箱に詰めてくれる「ねこ発射ボタン」、

自動でふたを閉めてくれる「じどう箱しめ機」、

自動で出荷してくれる「じどうのうひん機」。

これらを購入した後のサクサク感は、黙々と箱詰めをしたからこそ味わうことのできる快感です。

このゲームの惜しい点

たまに発動する感度の悪さ

同じ動きを繰り返しているはずなのに、なぜかたまに箱のふたが閉まらず(これが特に多い)不良品を出してしまうのがいたいです。

なぜかというと、ねこを無事出荷できた時の単価はねこ1匹10円なのに対し、ねこ1匹を不良品(箱が閉まっていない等)の状態で出してしまうとペナルティが1匹につき−100円なんですね。

なので、一気にこれまでの苦労が水の泡…となってしまいやる気がなくなってしまうんです。

 

ちなみに、不良品を防ぐために「じどうはいき機」という機械もショップで販売しています。

これを導入すれば不良品を自動で廃棄してくれるようになるのでそれまでの辛抱なんですけどね。

イヌゥとの戦闘にもっとストーリーを

宿敵イヌゥに関するストーリーが全くないのがちょっともったいないなと思いました。

イヌゥもネコロボットも超展開の進化を見せるので、せっかくだったらストーリーもあったらなお楽しいのにと思います。

運営さんどうぞよろしく。

このゲームはこんな人におすすめ

  • ゲームの体力回復時間に暇つぶしをしたい。
  • 黙々と作業することが好き。
  • ひたすら無心になってなにかに打ち込みたい。
  • ちょっとした達成感を味わいたい。

さくっと楽しめるゲームをお探しの方は、ぜひぜひプレイしてみてください(‘ω’)ノ

インストールはこちら↓から

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)