初心者すべのマインクラフト冒険日記~Day.5~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

事件発生

(画像はゲーム本編より)

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「俺はかまどで砂を焼いていたと思ったら 気が付くと死んでいた」

な… 何を言っているか わからねーと思うが おれも 何をされたのか わからなかった…

 

というわけでこんにちは、すべです。

まあ後ろから近付いてきたクリーパー(通称:匠)に吹っ飛ばされたんですけどね。

Minecraft生活5日目です。

前→Minecraft生活4日目~牧場と産めよ増やせよ動物たち~

次→まだ

 

くっそー…悔しいので今日は拠点の強化をします。

では5日目、はじまるよー。

スポンサーリンク

クリーパー(匠)について補足説明

(画像はMinecraftwikiより)

クリーパーは無音でプレイヤーに近づいてきて「シュー…」という音ののち周辺を巻き込んだ爆発を起こす、たちの悪いモンスターです。

顔はかわいいのにね。

 

せっかく時間をかけて作り上げた家や畑、牧場を情け容赦なくリフォーム(爆破)するその姿から、人は彼を匠と呼びます。(劇的ビフォーアフター参照)

というわけで、冒頭の画像のように近くにあるものをこっぱみじんに壊してしまうのでヒット&アウェイで適度な距離を保ちつつ戦うことをおすすめします。

もちろん、爆発に巻き込まれるとプレイヤーも思い切りダメージを食らうので注意しましょう。

 

たまに雷に打たれた「帯電クリーパー」というのが現れるのですが、その爆発範囲は通常の比ではないので見かけたら即逃げましょう。

(画像はこちらのサイトより)

拠点の大工事

(画像はゲーム本編より)

以前、最後に拠点をお見せしたときはこんな感じでしたよねー。(day2の最後参照)

で、ここからこうなってました。

こっち↓が第2拠点側。

(画像はゲーム本編より)

こっち↓が陸に近い方。

(画像はゲーム本編より)

上から見るとこんな感じ。

(画像はゲーム本編より)

第2拠点というのは土で作った道の先に見えている、白い何かです(作りかけ)。

天井をガラス張りにした、地下拠点でした。正直、なかなか気に入っていた。(そしてこのドヤ顔である)

(画像はゲーム本編より)

 

ただ、上から見るとわかる通りドアとか一切なくていきなり階段だったので、夜になるとゾンビがわらわら入ってきてたんですよねw

そして今回の、匠による華麗なリフォームですよ。

(画像はゲーム本編より)

もうこれはちゃんと家を作りなさいっていうことだよね?

というわけで、ちゃんとした家を作ってみます。

家を作るのに必要なものは?

今回はあまり難しく考えず、シンプルな木の家にしたいと思います。

ていうか、それしか作れないんだよね!w

 

木の家を作るために必要なものは、以下の5点!

  • 原木
  • 木材
  • 松明
  • 階段
  • ガラス

原木、木材は木によって色が変わるのでお好みの木を探してみましょう。

今回すべは樫と樺を使いました。

(画像はゲーム本編より)

白いのが樺(かば)、茶色いのが樫(かし)ね。

 

屋根をつけるとどうしても家の中や周辺が暗くなってしまうので、モンスターがスポーンしないように明かりをつけます。

助さんのスポーンブロックのときにもお話しましたが(day2参照)、ある程度暗いといきなりモンスターが出現してしまうんですよねー。

なので沸きつぶしという名の、明かり攻撃をしかけるわけです。

 

階段とガラスはオプションみたいなものなのでなくても大丈夫ですが、あると急に家っぽくなりますw

  • 階段

(画像はゲーム本編より)

木材を6個、画像のように配置すると階段が4つできます。

地下探索の時なども歩くのがとてもスムーズになるのでとても便利なアイテムです(‘ω’)ノ

  • ガラス

(画像はゲーム本編より)

砂をかまどで焼くとできます。

砂1個につき、ガラスが1個できます。

ガラスは他のブロックと異なり壊すと割れてなくなってしまうので、多めに作っておいてもいいかもしれません。

拠点、完成

というわけで出来上がった拠点がこちら。

(画像はゲーム本編より)

家っぽい!!ww

(画像はゲーム本編より)

裏口側。

なんか変だなと思ったら、右側の屋根をつけるときに使った土をとり忘れてますね。

(画像はゲーム本編より)

正面玄関とロバw

この辺、ロバとか馬がめっちゃスポーンする。

スポンサーリンク

というわけで内装です。

1階はこんな感じ。

(画像はゲーム本編より)

上がったり下りたりが面倒なので、個室をつけて作業台とチェストを置いてあります。

地下はこんな感じ。

(画像はゲーム本編より)

以前の拠点とほぼ変わりませんが、床板や壁を木材にしたので家っぽさが出てますよね。

階段を上がって2階はこちら。

(画像はゲーム本編より)

こちらはまだ何も置いていませんが、そのうち新しいアイテムが手に入ったら置いていこうと思います。

(画像はゲーム本編より)

窓が一部開いているので、この眺め。お気に入りです。

さらに階段を上って屋根裏部屋はこちら。

(画像はゲーム本編より)

ここはかまどやチェストをたくさん置いて、作業部屋にしようかなと思っています。

でも天井をガラス貼りにしてベッド置いてもいいなぁ…。

家づくりのポイント

簡単にできる建築のコツその1:屋根

初心者でも比較的簡単に家っぽさを出すためにはコツがあります。

それが、屋根。

屋根を三角につけることによって、箱のような家、いわゆる豆腐建築から抜け出すことができます。

(↑豆腐建築の参考画像はこちらのサイトから)

 

今回の拠点のような三角の屋根は、土と階段を使って作ります。

(画像はゲーム本編より)

赤で囲んだ部分が土です。

このように土を置いて、その上に階段を配置してから

(画像はゲーム本編より)

土を削るとあら不思議!これだけで屋根が出来上がりです。

簡単すぎてロバも興味を失ってますね!w

屋根が三角になるだけで、見栄えが圧倒的に変わってきますよ。

簡単にできる建築のコツその2:階段

もちろん、通常の階段を作るときにもこの方法でOKです。

階段を作る場合は、階段の赤い丸のあたりを狙ってもう一つ階段を設置すると

(画像はゲーム本編より)

こうなります。

(画像はゲーム本編より)

赤く囲っている部分は、階段が逆さについている状態です。

こうすると、いかにも階段らしさが出て「作りっぱなし」感がなくなりますよ。

(画像はゲーム本編より)

ちょっとおしゃれな雰囲気になります(‘ω’)ノ

簡単にできる建築のコツその3:柱

(画像はゲーム本編より)

切ってきた原木をそのまま使うと、基本的に木材よりも暗い色のブロックになります。

これを柱などのいかにも重そうで固そうな部分のパーツとして使うと、家として違和感の少ない見た目になります。

全部木材に変えてしまうと、外からの見た目がどうしてものっぺりしてしまうので特に大きい家を作りたい時などに、この方法はおススメです(‘ω’)ノ

大量の木の仕入れ方

さて、さらっと説明してきましたが、家を作るためには大量の木材が必要になります。

そのために木をたくさん切らないといけないんですが、近場を切りつくしてしまうと遠くへ出かけるのは大変…。

そんな時は植樹!

 

木の幹の部分だけど切ってしばらく待っていると、残った葉っぱが少しずつ散っていきます。

その中に、たまにこういう「ミニ木」が落ちていることがあるんですね。

(画像はゲーム本編より)

これ、拾ってみると「苗木」なんです。

「それは違うよ…!!」(※すべはダンロン大好きです)

(画像はゲーム本編より)

これを、手に持って右クリックでその辺の土に植えると木に育ってくれるというわけです。

(画像はゲーム本編より)

木を早く育てる裏技

木の成長には多少時間がかかります。

でも早く木材が欲しい!なんていうことはよくありますよね。

そんな時は、助さんを倒した時に手に入る「骨」を使います。

  • 骨粉

(画像はゲーム本編より)

骨1本を加工すると、骨粉が3つ手に入ります。

これを手に持って右クリックで育てたい木にかけると、

(画像はゲーム本編より)

キラキラします(これは失敗ですw)

何回か振りかけていると…

(画像はゲーム本編より)

ドン!!

いきなり苗木が木になりました。

このように骨粉を肥料として与えると木が一気に成長するので、早く木材が欲しい!というときにはぜひ試してみてくださいね(‘ω’)ノ

 

助さんが強くて倒せないよ!という方も、朝になってすぐにその辺をうろうろしてみると日に焼けた助さんの骨が落ちていることがありますよ。

探してみましょう(‘ω’)ノ

 

さて、次回は牧場の動物たちにエサをあげるために、農場を作ってみたいと思います。

では、次回に続く(‘ω’)ノ

 

前→Minecraft生活4日目~牧場と産めよ増やせよ動物たち~

次→まだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)