探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略7日目・後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回までのあらすじ

前→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略7日目・前編

次→

(画像はゲーム本編より)

「バケモノの巣」ラッセルを待っていたのはラッセルの母親だった。

しかし、母親もバケモノと化してしまう。

ラッセルは覚悟を決め、バケモノとなった母親を打ち倒したのだった…。

スポンサーリンク

攻略

グゲンガーのマーケット

(画像はゲーム本編より)

グゲンガーたちが故障してしまっています。

それを見たラッセルはつらそうに目を伏せます。

これが罪悪感…?だいぶラッセルも堪えているみたいですね…。

・街

(画像はゲーム本編より)

情報屋以外の建物を一通り回りましたが、軒並み怒られました。(当たりまえです)

ザクセンさんだけがあまり怒っておらず「次期町長になるかね?」と誘ってくれました(結構ガチで)。

そう言えば、「巣」でもザクセンさんはいなかったんですよね…。

この町で唯一ラッセルが手をかけていない人だからかな…?

(画像はゲーム本編より)

ちょっと気になったのが、ガーデニアたんのお店の横の崖

ドアがなくなっていたので改めて「赤の羅針盤」を使ってみたんですが、ドアが出て来ませんでした

もうタイムアップってことかな?

(画像はゲーム本編より)

もう一つ、家の右隣の建物。

「知恵者の遺跡」に続くゲームが無くなっていました

それと、フェアリアたんウォルターの2人の風船を調べると割れてしまいます。

フェアリアたんのお店のドアも開きませんでした。

 

もうこの二人はこの世界にはいないんだなぁ…。

夢先商売(株)もなかったし、みんな撤退済みなんでしょうね…。寂しい。

情報屋

(画像はゲーム本編より)

情報屋のところへ話を聞きに行くと、「心の準備はいい?」と聞かれます。

OKと答えるとエンディング分岐に入ります。

 

この先は2つ選択肢が出てくるのですが、回答は2つ。

「夢を自分で終わらせる」「夢の中にとどまり続ける」のどちらかです。

  • 選択肢1:「キミ自身の手で、この夢を……この世界を、終わらせよう。」

→……どうすればいいの?→トゥルーエンド1へ

→いやだ、この夢を離れたくない。→選択肢2へ

  • 選択肢2:「キミは、キミ自身の罪悪感のせいで、この世界が……みんなが壊れていくのを、見てられるっていうの?」

→それでもいい。→トゥルーエンド2へ

→………。→もう一度考え直すように言われる。

トゥルーエンド1

(画像はゲーム本編より)

夢の世界を終わらせることに決めたラッセル

ここが夢の世界であること、そしてラッセルが現実で犯した罪を誰か一人にすべて打ち明けることになります。

このとき、話ができるのは「うみまつり」に一緒に行った人になります。

(画像はゲーム本編より)

情報屋は安心したように笑ってラッセルの中に戻っていきます。

情報屋自身はラッセルの一部だったんですね…。

(画像はゲーム本編より)

うみまつりに一緒に行ったタバサに、すべてを打ち明けることします。

(画像はゲーム本編より)

最初は半信半疑のタバサですが、

(画像はゲーム本編より)

ラッセルの様子を見て、本当のことなのだと信じてくれました。

(画像はゲーム本編より)

タバサの家が、動物園の檻の裏に変わります。

ラッセルがタバサを襲った場所に…。

(画像はゲーム本編より)

最後まで優しいタバサは「殺してくれ」と頼むラッセルに「そんなことしたって…」と言いますが、ラッセルの決心に覚悟を決めます。

(画像はゲーム本編より)

タバサが近くにあった棒を構えます。

棒は始めから血で汚れていました。

たぶん、ラッセルが凶器に使ったものなのでしょう…。

(画像はゲーム本編より)

(画像はゲーム本編より)

(´;ω;`)ブワッ

(画像はゲーム本編より)

夢の世界に限界が来ます。

タバサが棒を振り下ろします。

(画像はゲーム本編より)

ラッセルが目を覚ますと、現実は大騒ぎのようです。

ハッピードリーム初の完遂者ということで、ラッセルは死刑を免れました

これからは完遂者としていろいろなメディアに引っ張りだこでしょう、とのこと。

係の者が迎えに来るまで、待機するよう言われてテレビが切れます。

(画像はゲーム本編より)

空っぽの注射器を見たラッセルは悲しげに目を伏せます。

みんなと過ごした時間は、ラッセルにとって人生で一番安らかな時間でした。

しかし、今のラッセルはもう「罪悪感」に耐え切れなくなっていました。

(画像はゲーム本編より)

注射器の針で死ぬことを選んだラッセル。

研究員が駆け付けた時には、ラッセルは床に倒れ込んでいました…。

(画像はゲーム本編より)

TRUE END1「END ROLL」

※パスについては後述します

スポンサーリンク

トゥルーエンド2

(画像はゲーム本編より)

街の住人にハッピードリームの話をしないことに決めたラッセル

この世界が歪み、みんなが消えてしまうまで一緒に暮らすことになります。

 

に帰っていつものように眠ります。

(画像はゲーム本編より)

現実世界では、研究員がラッセルに声をかけていました。

しかしラッセルは目覚めず…。

(画像はゲーム本編より)

その頃、ラッセルは夢の中でいつものように目覚めていました。

床に落ちている紙切れはすべて「ごめんなさい」から始まるみんなへの謝罪に変わっています。

(画像はゲーム本編より)

家を出たラッセルは1日目のようにタバサに誘われ、「まどろみの森」にガーデニアの髪飾りを探しに行くことに…。

”いつもと変わらない”世界に、ラッセルは「これでよかったんだ」と安堵します。

(画像はゲーム本編より)

現実では、ラッセルの実験室の名前が消され、エンディングです。

TRUE END2「弱虫の夢」

トゥルーエンド1のパスワード

トゥルーエンド1で最後に出てくるパスワードを、HD内のラッセルの家の隣の家のポストに入力すると大量の便利アイテムがもらえます。

あまりにもネタバレすぎるので、反転表記にします。

あくまで製作者様の意図としては「周回用」をおすすめしているので、未プレイの方は閲覧注意です。

 

 

 

 

パスは「23939」。

 

クリアしました

終わった…!!

ひとまずここまでお付き合いいただきありがとうございました。

が。

取りこぼしが大量にあるっぽいので、全フラグ回収のためもう一周してきます。

たぶん次回以降はポイントだけまとめたさっくりバージョンになると思いますが、よろしければまたお付き合いください!

「ここ、見落としてますよ」という攻略情報もお待ちしております(‘ω’)ノ

 

では、次回フラグ回収編につづく(‘ω’)ノ

前→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略~4つの羅針盤編~

次→

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    ノーマルエンドは見ないんですか?

  2. Mike より:

    龍ヶ峰にある蔵の中なんですが、初めの部屋の下側、左から2つ目の棚から雪の羅針盤という羅針盤が手に入りますよ。

    すでに見つけられていましたらすみません。

    1. avsluta より:

      Mikeさん

      コメントありがとうございます!
      雪の羅針盤はまだ発見していませんでした。
      探しに行ってみます、ありがとうございます!

      またぜひ見にいらしてくださいませ~

  3. 怖がりさん より:

    ビビりでプレイできないタイプの者です。最近このゲームを知って、検索から読ませて頂きました。面白かったです!ありがとうございました!

  4. レモン より:

    続きはないのですか?ワクワク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)