探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略7日目~4つの羅針盤編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回までのあらすじ

前→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略~世界を一回り編~

次→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略7日目・前編

(画像はゲーム本編より)

夢の世界の崩壊を感じたラッセルは、世界を見て回ることにした。

特に「龍ヶ峰」「シーサイド」の崩壊はひどく、ラッセルは人々だったものから冷たい恨みの言葉を投げかけられるのだった…。

スポンサーリンク

攻略

今回は4つの羅針盤編です。

教典売りの建物の屋根から行けるダンジョンになります。

 

※ダンジョンの様子を思い切りネタバレしているので、未プレイの方は閲覧注意です。

ダンジョンへの行き方

(画像はゲーム本編より)

まずは情報屋の本棚からぶら下がっているロープを引っ張ります。

(画像はゲーム本編より)

ロープを伝って、建物の屋根に上がります。

(画像はゲーム本編より)

空を向いて調べるボタンを押すと、羅針盤を掲げることができます。

ちなみに4つの羅針盤のヒントは、下にいる赤い木が教えてくれます。

(画像はゲーム本編より)

1面

(画像はゲーム本編より)

1面のマップです。

壁にAとBの2つのスイッチがあります。

A…ダミーのスイッチ。押すとスイッチが増え、どれが本物かわからなくなるので注意。

B…正解のスイッチ。

入口から遠い方のスイッチを押すと、2面へ進む扉が開いて通れるようになります。

 

aにはアイテム「ロザリオ」が落ちています。

これは2面で使います。

2面

(画像はゲーム本編より)

2面のマップです。

入ってすぐ右の本を調べると「ラッセル。先へ行きたくば闇、火、氷、光の順に、十字架を捧げよ。おまえが。」とあります。

ラッセルのステータスから「そうしょく」の部分に先ほど拾ったロザリオを装備し、各扉を調べると扉に光がともります。

 

本にあった指示通り「上、下、左、右」の順で扉を調べると、一本道の部屋に通され、3面に進むことができます。

順番を間違えた場合は、もう一度最初からやり直せばおkです。

3面

(画像はゲーム本編より)

3面のマップです。

入ってすぐ右の本を調べると「ラッセル。先へ行きたくば、床に目をこらし、隠された暗闇を暴け。」とあります。

たしかによくよく見ると、ところどころ床の石がずれているところがあり、その近くの壁は通り抜けられるようになっています。

 

赤い矢印の部分は通り抜けができます。

AとBの部分にスイッチがあり、2つを押すと4面に行く道が現れます。

黄色い矢印の部分も通ることができ、「遮光のスカーフ」をげっとできます。

4面

(画像はゲーム本編より)

4面はちょっと面倒くs…複雑なマップです。

入ってすぐの本を調べると、まずは以下の3つのヒントが手に入ります。

  • そこの瞳から 右に7 上に4
  • そこの瞳から 右に12 下に10
  • そこの瞳から 下に13 右に1 うつむいて歩け

「うつむいて」とありますが、その場所に行けば勝手にラッセルが床を調べてくれるので大丈夫です。

 

瞳を踏んだ状態からスタートして、指示通りの方向に歩くとスイッチが見つかります。

スイッチの場所はA、B、Cの辺りです。

スイッチを全て押すと、右上の5面へ続くドアが開くようになります。

 

そして次に「…そして私は 忠告する。この階層にある 瞳から 上へは 行くな。必ず 後悔する。」

まあものは試しに行きますけどね。

(画像はゲーム本編より)

瞳より上(北)の部分に入った瞬間、画面がモノクロになり、

(画像はゲーム本編より)

悪夢が現れました/(^o^)\ナンテコッタイ

_人人人人人人_
> 突然の死 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

ここにきて初のゲームオーバーです。つらい。

 

ちなみに、踏んではいけないのは瞳と同じ列だけなので、黄色の矢印の部分さえ踏まなければアイテムを拾うこともできます。

a…伝説の投げナイフ(タバサ用第二武器)

b…火の教典【第二巻】

ついでに、左下にカンテラの漢方屋につながる電話があります。

5面

ここから先3面ほど、マップが2種類になります。

5面 表世界

(画像はゲーム本編より)

表世界(キレイな方)では、赤い線を引いた部分に見えない壁があって進むことができません。

赤い丸で囲んだ部分の水を飲むと裏世界に入ることができます。

裏世界では壁が無いので、先へ進むことができます。

 

右にある赤い木の下では

  • ご帰宅用ネッコさん…1個20クルミ
  • たっぷり丸薬…1個30クルミ

というぼったくりがあるので、これらは事前に準備してから臨みましょう。

まあ、ここまでくるうちにだいぶクルミもたまっているはずなので買っても問題ないんですけどね。

5面 裏世界

(画像はゲーム本編より)

裏世界では、黄色で囲んだ部分の水を飲むと表世界へ戻ることができます。

裏世界からのみ、6面に入ることができます。

6面

6面 裏世界

(画像はゲーム本編より)

6面の裏世界では、黄色で囲んだ部分の水を飲むと表世界に戻ることができます。

アイテムは3つありますが、aとbは近くにいるナゾウオに話しかけてどちらか1つしかもらえません。

a…伝説の十字剣(ドグマ用第二武器)

b…伝説のウッドステッキ(コーディ用第二武器)

c…ナゾウオハンバーガー

 

左へ進むと上からでも下からでも、同じ7面へ続きます。

6面 表世界

(画像はゲーム本編より)

6面表世界はこんな感じ。

赤い丸で囲んだ部分の水を飲むと裏世界へ行けます。

 

赤い四角で囲んだ貝は、表世界ではどちらを選んでも敵との戦闘が発生するので気をつけましょう。

右下の貝には「ナゾウオハンバーガー」が入っていますが、裏表の世界で合わせて1個しかもらえません。

7面

7面 裏世界

(画像はゲーム本編より)

7面の裏世界では、黄色で囲んだ部分の水を飲むと表世界に戻ることができます。

黄色いバツのついた部屋は、バケモノが道をふさいでいて入れません。

表世界でスイッチを作動させると、上の泉の白い丸の部分に扉が現れます。

 

aには「火の教典【第二巻】」があります。

右下のドアは、入ると電話室になっています。

(画像はゲーム本編より)

赤い電話を使うと、カンテラの漢方屋につながります。

スポンサーリンク

7面 表世界

(画像はゲーム本編より)

7面の表世界では、赤い丸で囲んだ部分の水を飲むと裏世界に行くことができます。

スイッチ1・2の部屋は、入ると壁にスイッチがあるのでどちらもオンにします。

(画像はゲーム本編より)

すると、大きな泉の横に本が現れ「邪なる目で 泉を見よ。」と言われるので、裏世界に行ってみます。

7面 裏世界(2回目)

(画像はゲーム本編より)

扉から入れば、8面に行くことができます。

 

ついでに、スイッチのあった部屋に入れるようになっているので入ってみるとコンブーとヒガンバナが燃えてくれます。

(画像はゲーム本編より)

ファイア!!

8面

(画像はゲーム本編より)

入り口近くの赤い丸で囲んだ掛け軸を読むと、

  • 横目の床から 上3・右2・上3・左2
  • さらに    上5・右2・上2・左3

とあります。

よく見ると、模様の違う床があるのでそこから指示された通りに歩けば無事に先に進めます。

画像でネタバレしているので、わからない方は画像を見ながら進んでみてください。

指示以外の部分を踏んでしまうと、針が飛び出してきて1歩ごとにHP20のダメージを食らいます。

針の廊下を抜けると、道をふさいでいた地蔵が急に動き出します。

捕まると針の廊下の手前に飛ばされてしまうので、わきによけてやり過ごしましょう。

aには「祈りの教典【第二巻】」があります。

9面

(画像はゲーム本編より)

9面も針だらけです。

Aの掛け軸に「ここから右手をついて進め」とあるので、右の壁に沿って歩いていくと針を踏まずに済みます。

Bの掛け軸には、またヒントです。

  • ここから 下2・左3・上1・左2。あとは ご自由に。

書いてある通りに進むと、後は針が無くなっています。

 

Cの掛け軸には「宝に目がくらんだ輩には、針の制裁をくれてやる。」とのこと。

宣言どおり、下の廊下の左右にある箱の周りは針だらけです。

が、広間の青い丸で囲んだスイッチを入れるとすべての針が出なくなります。

 

アイテムはそれぞれ以下の通りです。

a…伝説の手鞠(カンテラの第二武器)

b…伝説の注射器(ミレイユの第二武器)

 

広間の右手の扉は、ピンクの風船カンテラの漢方屋につながる電話が。

左の扉は10面に繋がっています。

10面(最深部)

(画像はゲーム本編より)

入ってすぐの本を調べると「この先に、努力に見合った「何か」があることを期待しているの?」と聞かれます。

あ、これ何もないやつだ(察し)

黄色い矢印の方に数歩入ると「伝説のバズーカ(ユーミの第二武器)」が手に入ります。

 

奥へ進み、ゲーム機を調べると「教典売りの老人」をOFFにするかと聞かれます。

ここで電源を切ると、このダンジョンの外に出され、このダンジョンには二度と入れなくなります。

 

もっとレベル上げをしたい方は、オフにせずにここを出ましょう。

最深部に行ったことによる戦利品は、特にありません。

まとめ

シンプルにレベル上げ用ダンジョンと考えていいのかな…?

ちなみに、最深部でゲームの電源をオフにして外に出ると教典売りの老婆の台詞が変わります。

 

もしかしてこのダンジョンでもルート分岐があるのだろうか…。

それはあとで検証します。

 

次回、7日目メインストーリーです!

そろそろENDROLLも終わりかな_(:3 」∠)_

 

前→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略~世界を一回り編~

次→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略7日目・前編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)