探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略5日目~夜のフラグ回収と共に~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回までのあらすじ

前→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略5日目~飴の羅針盤編~

次→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略6日目~石の羅針盤編~

(画像はゲーム本編より)

「飴の羅針盤」を使ったラッセルは、ヨツバ病院のトイレから「やさしいおじさんたちのすむ村」を訪れる。

しかし、そこに住むおじさんたちはこどもが大好きな変質者だった…。

スポンサーリンク

攻略

今回は夜しか起こらないイベントの回収+5日目完了までです。

次回は6日目に入る予定です。

5日目長かったなぁ…w

ヨツバ病院 玄関

(画像はゲーム本編より)

ヨツバ病院を出ると、ペンギ族がいるので話を聞きます。

すると、ヨツバ病院は廃病院ですでに取り壊しも決まっているとのこと…。

医療ミスや看護婦の飛び降り自殺など悪い噂ばかりの場所、とのこと…。

 

しかも一緒に来ていたはずのミレイユたんがどこかに行ってしまっています。

おかしーなー…一緒に来たはずなのに…。

 

とりあえず薬は手に入ったので、いろいろとフラグを回収しつつ町に帰ることにします。

シーサイド

ベッソー島船着き場

(画像はゲーム本編より)

船着き場に寄ってみましたが、やはり夜は船は動いていない様子。

何か起こるかと思ったけどな!残念。

シーサイド 町中

(画像はゲーム本編より)

全体的にホタルのような光がふわふわと浮かんでいて幻想的です。

ところどころに文字のような存在が浮かんでいます。

話しかけても特にイベントはないです。

(画像はゲーム本編より)

シーサイドの東の端は「海祭り」の日まで入れない様子。

そろそろ開かれるそうです。フラグぅ。

夜編その1:水たまりアパート

(画像はゲーム本編より)

町にいる人たちが全体的に「こどもの誘拐」という内容を話してくれます。

クリスが誘拐されたり…しないよね…?

 

さて、一つ目のフラグ回収です。

たしか夜に宗教の勧誘が来ると言っていた家があったので覗いてみます。

ちなみに他の部屋の反応もまとめておきますね。

  • 101号室

特に何もなし。

ただ、「変態オッサンにさらわれてしまうぞ」と脅されます。

  • 102号室

反応がなくて入れてもらえない。

  • 104号室

ロウソクの灯りが幻想的。(イベントなし)

  • 106号室

黒い人に罪悪値を教えてもらえる。(イベントなし)

103号室

(画像はゲーム本編より)

深夜に宗教の勧誘が来る家です。

本物の神父であるドグマを連れてきたので、勧誘を追い返せるでしょう。

パーティのメンバーが部屋に散らばるので、入り口を見張っているドグマに話しかけると展開が進みます。

(画像はゲーム本編より)

しばらく待っていると、ドアがノックされて…バナナが来ました。どういうことなの。

ドグマがいたせいで、バナナ(宗教勧誘)は家の主がなくなったのだと勘違いし、「しあわせの壺」を置いていきます。

家主に「しあわせの壺」をもらってフラグ回収完了です。

105号室

(画像はゲーム本編より)

クリスの家には珍しくクリスの母親がいました。

(画像はゲーム本編より)

話しかけるとさりげなくdisられつつも夕飯をご馳走になります。

HP・MP全回復。

クリスも元気にしているので、今日のところはひとまず何事もなさそうです。

 

ということで、次に行ってみます。

まどろみの森

相変わらず悪夢が追いかけてくるので、避けつつニャン族の洞窟へ向かいます。

ニャン族の洞窟 入口

(画像はゲーム本編より)

タバサがいる状態で馬を調べると、タバサが馬の治療をしてくれます。

タバサが特技「応急手当」を覚えます。

夜編その2:カクレミノ

(画像はゲーム本編より)

夜のカクレミノでは、そこかしこで「マタタビ」が使われていました。

白いニャン族が幅を利かせているようで、黒や茶色のニャン族がぼこぼこにされて倒れている姿も見られます…。

(画像はゲーム本編より)

右下にいる茶ニャンに話しかけると、バトルになります。

ダメージ約540で倒せます。

(画像はゲーム本編より)

いくつかの部屋ではマタタビパーティが行われています。

マタタビを売ってお金を手に入れようとしているのは、主に白いニャン族のようですね…。

(画像はゲーム本編より)

ぶちニャン族が完全に死んでる。

親方の部屋

(画像はゲーム本編より)

さっきのタバサの件で思いついたのですが、親方のところにカンテラを連れて行ってみました。

すると、カンテラが親方にその場で薬を作ってくれます。

2回ほどカンテラに話しかけると先に進みます。

(画像はゲーム本編より)

感激した親方から「ネコ耳のポンチョ」をもらいました。

映画館

(画像はゲーム本編より)

映画館の上映内容が変わっていたので、漢方を作ってくれたカンテラと一緒に観ることにしました。

上映していたのは「深海のアリア」

謎の深海生物によって人魚たちが次々と殺されていくパニックホラーです。

(画像はゲーム本編より)

上映後、カンテラ「あんな状況になったら自分は早めに殺してほしい」と言われます。

(画像はゲーム本編より)

同意すると、カンテラが「自分は臆病だから嫌なことから逃げることに慣れ過ぎたのかもしれない」と話します。

カンテラ…(´;ω;`)

(画像はゲーム本編より)

逆に自分は生きのびたい、というと「主役の素質ありだ」と喜ばれます。

カンテラと話してると癒されるなぁ…。

 

と、こんなところでカクレミノもだいたいフラグは回収したので、町へ帰ります。

スポンサーリンク

・街(北西)

(画像はゲーム本編より)

町に帰ると、ドグマが見回りをしています。

本格的にバケモノが町の中にも現れるフラグですね…。

それにしても「一人で薬を取りに行くのは大変だっただろう」って、あれ、ミレイユたんも一緒だったんですけど…。

 

ドグマの家とユーミの家は鍵が掛かっていて入れません。

ユーミも見回り中なんでしょうね。

情報屋

(画像はゲーム本編より)

ラッセルが更生していくにつれて、ハッピードリーム内の世界は崩壊するようです。

でも、もしそうだとしたら、、このままこの世界は無くなってしまうんでしょうか…。

そしたらここにいる人たちは…。

 

そう言えば、教典売りの屋根の上で必要な「4つの羅針盤」が揃ったので、後で行ってみようと思います。

・街(北東)

(画像はゲーム本編より)

ユーミカンテラが見回りをしています。

やはりミレイユたんはザクセンさんのところにいるみたいですね。ドーナッテルノ…?

(画像はゲーム本編より)

明日辺りとか、町にバケモノきますかね…?

ガーデニアの家

(画像はゲーム本編より)

ガーデニアたんタバサの家に…!?

え、えっち!!(?)

コーディの家

(画像はゲーム本編より)

コーディ「ミレイユたんは一日町長のそばにいた」と言っています。

なんなの…。

・街(南)

タバサの家

(画像はゲーム本編より)

タバサの家に行くと、ガーデニアたんが一人でタバサを待ち伏せしていました。

花束を持って出かけて行ったタバサに、帰ってきたら「彼女がいるのか」と問い詰めるつもりだとか…。

ガーデニアたん、結構やり方がえげつない…。

 

タバサの行き先はなんとなく予測がつくので、行ってみます。

まどろみの森 最奥

(画像はゲーム本編より)

まどろみの森の西側、お墓のある所にタバサがいました。

やはり「目撃者」のお墓参りに来ていたようです。

特にイベントはないですが、タバサと話せたので満足です。

・街(北西)

ザクセン、ミレイユの家

(画像はゲーム本編より)

本日一番の目的でだった、薬をザクセンさんに届けにいきます。

ザクセンさんの隣にはミレイユたんが…。

もういい、いてくれたならそれでいい…。安心しました。

 

「よく効く薬」をミレイユたんに渡すと、ザクセンさんも「楽になった」と言ってくれます。

お礼に「祈りの教典 【第二巻】」がもらえます。

安心したので、帰って目を覚ましましょう…。

ザクセン家~ユーミ家

(画像はゲーム本編より)

ザクセンさんの家を出ると、何者かが気味悪く笑いながら家の前を走り去っていきます。

ザクセンさんの家の前から、ユーミの家に向かって「見慣れた筆跡のハガキ」が何枚も落ちています。

(画像はゲーム本編より)

その内容はどれも

「僕はずっと、君の近くにいるんだよ。」

「ああ、こんなにも愛している。はやく僕を見つけてくれ。」

「僕に怒ってくれ。僕に笑ってくれ。お前は僕のものだ。」

「いつでも、君のすぐ後ろにいる。息遣いまで聞こえる距離だよ。」

「いつ、君の目の前に出ていこうかな?なぁ、いつがいい?いつがいい?」

「…僕らを引き合わせたのは、僕の息子だけれど、君のためなら僕は、家庭なんて捨てられる。妻も、息子も、家も会社も……」

 

あれ…?最後、もしかして「息子が引き合わせた」の息子ってユーミに補導されたラッセル…?

とするとこのハガキを書いたのは…。

・街(北東)

(画像はゲーム本編より)

まったく姿を見せないバケモノに、ユーミがかなりイライラしています。

ユーミ自身はかなり強い、って前にコーディが言っていましたが、実際バケモノに出会ったらユーミは大丈夫なんでしょうか…。

・街(南)

自宅

(画像はゲーム本編より)

久々の帰宅。

病院の紙を読むと、場所移動します。

(画像はゲーム本編より)

病院の屋上。

柵の方へ向かうと、誰かに問いかけられます。

(画像はゲーム本編より)

上からミレイユが落ちて来ます。

それでも、押すしかないんです。

(画像はゲーム本編より)

これしか彼女に、救いはないから。

という夢を見たのさ。(久々)

 

次回は先に「石の羅針盤」編に行こうかなーと思っています。

では、次回に続く(‘ω’)ノ

前→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略5日目~飴の羅針盤編~

次→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略6日目~石の羅針盤編~

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)