探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略5日目~ニャン族の密売ルート編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回までのあらすじ

前→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略5日目~夢先研究と海の羅針盤編~

次→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略おまけ~花の水やりとベッソー島編~

(画像はゲーム本編より)

まどろみの森に新しくできた「夢先研究者協会」で、幻を倒しサンプル集めに協力したラッセル

外の世界に興味を持ったウォルターが仲間になった。

海の羅針盤によってシーサイドのホテルの地下に現れた「水たまりアパート」でラッセルは唯一の親友であったクリスと出会う…。

スポンサーリンク

攻略

※今回はニャン族編です。ヨツバ病院編は次回!

まどろみの森(広場の東)

(画像はゲーム本編より)

龍ヶ峰に行く鳥居からさらに右に行ったところで2匹のニャン族に会いました。

どうやらこの先の洞窟「白い紙袋」を落としてきたとか。

代わりに取りに行ってあげることにします。

(画像はゲーム本編より)

洞窟の入り口に足を怪我して動けない馬のような動物がいます。

嫌な予感がするので、まだ「楽にする」の選択肢は選ばないでおきます。

たぶん馬を殺すんだと思うんですが、それが正解なのかわからないので放置…。

ニャン族の「マタタビ」密売の洞窟

入口すぐの部屋

(画像はゲーム本編より)

説明しにくいので地図を作ってみました。

まずSが入口。洞窟のスタート地点です。

ここにはオレンジの風船があるので仲間の入れ替えができます。

 

×は行き止まり。ただし×’には「子鬼カブのサラダ」があります。

Aは茶色いニャン族が道をふさいでいて通れないので、後で来ます。

Bで黒いニャン族から6クルミ「マタタビ」を購入できます。これをAの茶ニャンに使えば通してもらえるはず。

Cにはピンクの風船があるので休憩ができます。休憩の中に話しかけると、ミレイユたんがちょっと気になる話をします。

(画像はゲーム本編より)

ミレイユたん、どうやらネコが苦手な様子。

でも、「何もかもが暴かれてしまう」って、何かしたの…?

 

矢印から右の部屋へ。

右の部屋

Sは来た道。

Aにはマタタビを育てているニャン族がいて、話しかけると「ジョウロ」をもらえます。

前々回、ソウレツで「ジョウロって手に入るのかな」って言ったフラグがここで…!!回収…!!(ガッツポーズ)

 

ジョウロを持っていると、まだ育っていない木を調べるだけで水をやることができます

試しに近くの木にやってみると、「アカのタネ」「アオのタネ」、そして

(画像はゲーム本編より)

おサボが現れます。誰やねん…。

世界中におサボのキョウダイがいるらしいので、見つけたらよろしくとのこと。はぁ…。

 

地図に戻って、Bはマタタビを吸い過ぎて再起不能になったニャン族が寝ています。

Cは焼却炉。マタタビを吸い過ぎて死んだニャン族は、警察に見つからないようにこの焼却炉で焼かれるそうです。何それ怖い。

X’には「ほんかく丹」

Dには目的の「白い紙袋」が落ちていて、それを拾った茶色いニャン族と取り合いの戦闘になります。

(画像はゲーム本編より)

ボス「ニャン族」との戦闘。

あまり属性の強弱は感じられませんでした。ドグマ「女神の天罰」一撃で90程度ダメージが入るのでおススメです。

ダメージ約510で倒せます。

 

落ちていた「白い紙袋」を回収して、入り口に戻ります。

カクレミノ

(画像はゲーム本編より)

入口すぐの部屋のAにいる茶色いニャン族に、黒いニャン族から買った「マタタビ」を渡すと先に通してくれます。

 

途中で右に曲がった部屋にさりげなく「石の羅針盤」が落ちているので、しっかり拾っておきましょう。

(画像はゲーム本編より)

まっすぐ進めば「カクレミノ」。ニャン族たちが人目を避けて隠れ住んでいる場所です。

スチームパンク感がなんとも言えず…いいぞ…。

夜になるとニャン族がちょっと短気になるらしいので、夜にもう一度来てみたいと思います。

カクレミノの地図はこんな感じ。

点線はハシゴです。

 

Aにはどう見てももうダメそうな血を吐いた白茶ニャンと、その師匠(?)の黒ニャンがいます。

Bには机の上にある怪しい白い粉を「かたくり粉だ」と言い張る白ニャンがいます。

Cにいる茶トラニャン「ヤマバショウ」を探しているようなので、後で持ってきてあげようと思います。

Dにいるオヤカタは馬力の出る漢方をもらいに「漢方薬局」に行きたいけど時間がない…とのこと。

Eは映画館です。

Fにいる白ニャンは、「覚醒丹」を30コ欲しがるので後で持ってきてあげます。

映画館

(画像はゲーム本編より)

映画館にはお手伝いメンバーを一人しか連れて行けないらしく、今回は自動的にミレイユたんと映画を観ることになりました。

えへへデートだ。役得。

(画像はゲーム本編より)

『愛・スクリーマー』という狂気の映画を観せられます。

映画の後でミレイユたんに感想を聞いてみると

(画像はゲーム本編より)

ん?嫌なことってなんだ?

(画像はゲーム本編より)

うわぁ(フラグ)

ザクセンさんを独り占め…嫌な予感。

 

さて、ニャン族たちの希望のものを集めに、いったん外に出ます。

スポンサーリンク

龍ヶ峰

(画像はゲーム本編より)

まずは茶トラニャンの希望を叶えるため、龍ヶ峰に来ました。

一応漢方薬局のお姉さんにもヒントを聞くことができますが、聞かなくても怪しい所と言えばあそこしかない。

枯れた井戸

(画像はゲーム本編より)

枯れた井戸の底で「ヤマバショウ」げっと。

しかしノイズが走って「のろわれろ」を言われ続けます。なにこれ怖い。

(画像はゲーム本編より)

外に出ると、そこかしこに青いヤマバショウが咲いています。

気持ち悪いからさっさと帰ろ…。

 

漢方薬局に寄ってみましたが、オヤカタの欲しいものは見つからず。

「馬力」って…まさかね。

ニャン族の「マタタビ」密売の洞窟

(画像はゲーム本編より)

ピンクの風船があった部屋でカンテラに電話をすることができるので、「覚醒丹」30個を入手します。

これで白ニャンの希望もおk。

カクレミノ

まずは茶トラニャンから。

(画像はゲーム本編より)

ヤマバショウを素直に渡さないと、戦闘になります。

さほど強くはないのでダメージ約520で倒せますが、そうするとアイテムが手に入れられなくなります。

代わりにヤマバショウはそのまま持っていられますが、何かに使えるのかな…?

 

ヤマバショウを渡すと「飴の羅針盤」をもらえます。

今回はおとなしく渡して羅針盤をもらうことにしました。

 

次に白ニャン

(画像はゲーム本編より)

白ニャンに覚醒丹30個を渡すと、「疑惑の腕輪」をもらえます。

白ニャンは覚醒丹を万能薬と偽って売りさばく様子。まんまと騙されました。

 

さっきヤマバショウをあげた茶トラニャンが部屋の隅でヤマバショウを吸って壊れています。

もうダメだな…。

まどろみの森(広場の東)

(画像はゲーム本編より)

洞窟を出て、一番最初の依頼主のところへ戻ってきました。

「白い紙袋」を渡すと、お礼に「ミドリのタネ」をもらいました。

相棒はもうダメだから、好きなだけ吸わせてやるんだ…と話すニャン族。ちょっと切ない。

 

さて、もうすこし未回収の点がありますが夜にもう一度来るとして、次回はヨツバ編に続く!!

 

前→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略5日目~夢先研究と海の羅針盤編~

次→探索要素が多めな絶望系RPG『END ROLL』を徹底攻略おまけ~花の水やりとベッソー島編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)